遺伝カウンセリング

GENETIC COUNSELING

遺伝カウンセリングは、遺伝が関係した疾患やその可能性を抱えた方、あるいはその家族に遺伝学的情報をわかりやすく提供し、今後どのように対応するかをご自身で意志決定できるよう支援するものです。遺伝的な問題で悩む方や家族の不安が取り除かれるよう、時間をかけて行います。

他施設からの紹介による遺伝カウンセリングや遺伝学的検査を終了します
当院では2011年から遺伝カウンセリングを行ってまいりましたが、2019年3月をもって他施設から紹介された方に対するカウンセリングと遺伝学的検査 (HBOCの遺伝子検査を含む) を終了いたします。臨床遺伝専門医の資格更新に必要な研修を継続して受講することができなかったためです。
近年、遺伝カウンセリングの対象疾患が増え、各疾患の知見も膨大なものになっています。最新の知見に基づいた遺伝カウンセリングは、その疾患の診療経験を有する専門医が主体となって行うのが理想と考えます。ご要望にお応えできず残念ですが、ご理解をお願いいたします。

カウンセリングの内容

  • 今後の妊娠・出産に関連した、以下のようなカウンセリングを行っています。
  • 自分自身、配偶者、血縁者に遺伝性疾患があり不安
  • 不育症(習慣流産)の染色体異常について相談
  • 血縁結婚のため不安
  • 高齢妊娠のため胎児への影響が心配

カウンセリングの予約

  • 遺伝性疾患や複雑な染色体異常についてのカウンセリングは予約制です。通常は火曜日の午後に行っていますが、時間の都合がつかない場合は相談に応じます。
  • 遺伝性疾患のカウンセリングでは、正確な病名が分からなければ対応できません。主治医に病名を確認してから改めて予約してください。
  • 当院の診療時間内に電話または受付で直接お申し込みください。お申し込みの際には以下のことをお伝えください。
  • 氏名とカルテ番号
  • 相談の具体的な内容
  • カウンセリングを希望する日時
  • 日時が決まったら、「遺伝カウンセリング問診票」をダウンロードして記載していただき、カウンセリング予定日の1週間前までに当院に持参またはファクスでお送りください。

カウンセリングの実際

counseling room
  • 外来診療終了後にプライバシーに配慮した部屋で行います。
  • あらかじめ準備した資料を用いてカウンセリングを行います。所要時間は30分〜1時間程度です。
  • 遺伝学的検査を希望された場合、検査の種類によってはカウンセリング当日に行えないことがあります。
  • カウンセリング料は1回3,000円です。そのほかに再診料がかかります。
  • 通常は1回で終了しますが、必要に応じて複数回カウンセリングを行うこともあります。
  • カウンセリングに関する秘密保持とプライバシー保護については万全に配慮します。