産科

OBSTETRICS

私たちの仕事は、新しい生命の誕生を見守っていくことです。お母さんと赤ちゃんの健康が、私たち産科医療に携わる者の願いでもあります。

妊婦健診

pregnant
  • 健診は予約制です。
  • 分娩には予約が必要です。受付けできる分娩数に制限があります。
  • 当院への里帰り分娩を希望される方は、母子手帳をもらったら早めに予約をしてください。予約は電話でも受け付けしています。妊娠32週頃までに帰省し、紹介状 (診療情報提供書) を持参のうえ平日 (月〜金曜日) の午前中に当院を受診してください。
  • 高齢や肥満など妊娠合併症のリスクがある方、赤ちゃんの検査や治療が必要となる可能性がある合併症をお持ちの方、他科との診療連携が必要な方には高次医療施設での周産期管理をお勧めしています。当院では下記に該当する方はお引き受けできませんのでご了承ください。
  • 40歳以上で初産の方
  • 肥満 (BMI 28以上)
  • B型肝炎 (HBs抗原陽性)
  • 高リスクの不規則抗体陽性
  • Rh血液型陰性
  • 妊娠合併症の既往 (妊娠糖尿病、重症妊娠高血圧症候群、胎児発育不全、胎盤早期剥離、36週未満の早産、3回以上の帝王切開など)
  • 治療を要する他科疾患 (高血圧、糖尿病、甲状腺疾患、自己免疫疾患、腎炎、血液疾患、心疾患、喘息、精神神経疾患など)
echodiary

  • 妊娠16週以降の胎児のエコー動画をWEBで閲覧、ダウンロードできます (1回110円)。希望する方はスタッフにお申し出ください。

母親教室

第1課
(第1木曜日)
※妊娠20週頃まで
1.妊婦と子供の歯科
2.妊娠中の生活
3.妊娠中の栄養
第2課
(第2木曜日)
※妊娠30週頃まで
1.無痛分娩
2.おっぱい体操
第3課
(第3木曜日)
※妊娠30週以降
1.お産の経過と呼吸法
2.入院の時期
3.入院時の必要物品と入院中の生活
4.院内の見学
  • 母親教室は3課に分かれています。
    • 日時:木曜日 13:30~15:00
    • 場所:クリニック2Fホール
    • 持ち物:母子手帳・筆記用具・テキスト
    Dr.Toki
  • 「妊婦と子供の歯科」はとき歯科の先生がボランティアで講義してくださっています。
  • 乳房マッサージ (SMC)、三拍子自立分娩法のDVDを貸し出しています。
  • 詳しいことは助産師・看護師にお問い合わせください。

マタニティビクス・ヨガ

maternitybics and yoga
  • 院内のホールにおいてインストラクターの指導のもと、マタニティビクスとマタニティヨガを行っています。
  • 合併症がなく妊娠経過が良好であれば、どなたでも参加できます。ただし、マタニティビクスは妊娠16週から36週までの方に限らせていただきます。参加は無料です。
  • 日程は院内に掲示していますので、希望される方は受付に直接、または電話でお申し込みください。人数制限がありますので、早めの予約をお願いいたします。
  • 当日は、動きやすい服装で、水分補給用のドリンクと汗を拭くタオルを持参してお越しください。
  • マタニティビクス開催日
    ・第1火曜日 (13:45〜14:45)・第3火曜日 (13:45〜14:45)
  • マタニティヨガ開催日
    ・第2火曜日 (13:45〜14:55)・第4火曜日 (10:00〜11:10)

入院中の生活

amenity set
  • お産セット:ナプキンや清浄綿など必要な物品を病院で用意しています。
  • 入院期間は初産の方が分娩翌日から5日間、経産の方が4日間、帝王切開の方が術後8日間です。状態をみて退院を早めたり遅らせたりできます。
baby
  • 異常がなければ分娩翌日より母児同室となります。直接授乳をすすめて母乳の確立をはかっています。
  • 全例に新生児聴覚検査を実施しています。
  • 退院から1週間後に電話訪問をしています。母乳の状態を聞いたり、育児の質問を受けたりしています。

硬膜外麻酔分娩 (無痛分娩)

  • 当院では平成13年より硬膜外麻酔による無痛分娩を行なっています。約10%が無痛分娩です。
  • 陣痛を誘発して計画的に進める場合は、前日の入院が必要です。自然の陣痛を待って行う場合は、曜日や時間帯により対応できない場合があります。また、妊娠経過に問題があった方や里帰り出産の方には無痛分娩に対応できないことがあります。あらかじめご了承ください。
  • 詳しいことは母親教室第2課でお聞きください。

お食事

oiwaizen
  • 栄養バランスに優れた美味しい食事を提供しています。
  • 季節の行事に合わせて特別メニューもお出ししています。
  • 病状に応じて栄養士が栄養指導を行います。
  • 出産された方には、授乳に必要なカロリーを補うために夜食をお出ししています。また、退院までの期間のお好きな日に「お祝膳」(右写真) をお出ししています。希望があれば、ご家族の分も準備いたします。