遺伝カウンセリング

GENETIC COUNSELING

遺伝カウンセリングは、遺伝が関係した疾患やその可能性を抱えた方、あるいはその家族に遺伝学的情報をわかりやすく提供し、今後どのように対応するかをご自身で意志決定できるよう支援するものです。遺伝的な問題で悩む方や家族の不安が取り除かれるよう、時間をかけて行います。

カウンセリングの内容

  • 当院は産婦人科クリニックですので、今後の妊娠・出産に関連した相談を中心に行っています。カウンセリングの具体例としては、以下のようなものがあります。
  • 自分自身、配偶者、血縁者に遺伝性疾患があり不安
  • 不育症(習慣流産)の染色体異常について相談
  • 血縁結婚のため不安
  • 高齢妊娠のため胎児への影響が心配
  • 妊娠中の投薬、検査、感染症などの影響が心配
  • 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の遺伝子検査の相談

カウンセリングの申し込み方法

  • カウンセリングは予約制です。通常は火曜日の午後に行っていますが、時間の都合がつかない場合は相談に応じます。
  • 当院の診療時間内に電話または受付で直接お申し込みください。お申し込みの際には以下のことをお伝えください。
  • 氏名と連絡先、当院を受診済みの方はカルテ番号
  • 相談の具体的な内容(遺伝性疾患の場合はその病名)
  • カウンセリングを希望する日時
  • 日時が決まったら、「遺伝カウンセリング問診票」(2ページあります) をダウンロードして記載し、カウンセリング予約日の1週間前までに当院にファクスでお送りください。
  • 遺伝性疾患のカウンセリングでは、正確な病名が分からなければ対応できません。主治医に病名を確認してから改めて予約してください。
  • 電話でのカウンセリングは行っておりません。
  • 医療機関から依頼される場合は予約申し込み用紙をご利用ください。

カウンセリングの方法

counseling room
  • 外来診療終了後にプライバシーに配慮した部屋で行います。
  • まず、どのような遺伝学的問題があるのかを確認します。病状の診断のため専門的な診察や検査が必要な場合は、専門施設へ紹介します。
  • 家系図を作成し、家系を構成する方々の症状や病歴などを確認します。
  • 遺伝的危険率を推定し、再発率が高い場合は回避する方法をお示しします。また、検査・治療を受けられる施設を紹介します。
  • 今後どのようにするか、自分自身で意思決定できるよう援助をいたします。遺伝学的検査を希望される場合は、検査の種類によってはカウンセリング当日に検査することもできます。
  • カウンセリングに関する秘密保持とプライバシー保護については万全の配慮をいたします。

カウンセリングの費用

  • カウンセリング料は1回3,000円です。そのほかに初診料または再診料がかかります。
  • 通常は1回で終了しますが、必要に応じて複数回カウンセリングを行うこともあります。